Skip to content

日別: 2016年11月18日

美白タイプの基礎化粧品を使っています

Posted in 美肌

誕生日を迎えてしまいました。とうとう私も40代の仲間入りです。今まではUVと安価な化粧水くらいしか使っていなかったんですが、幾らなんでも、これまで通りのスキンケアでは通用しない年齢ですよね。老化防止の方法にはさまざまな対策があるので、調べてみるべきだと思っている今日この頃です。

私はいつも、美白に注意しているので、時期を問わず一年中、美白タイプの基礎化粧品を使っています。やっぱり、利用しているのと使っていないのとでは著しく違うと思います。美白種類の物を使い出してからはシミやくすみが言うほどに目たたなくなりました。

鋭敏な肌だと化粧品をどれか決めるにしてもどうして良いか迷いますよね。特に皮膚につける機会の多いクレンジングはますますです。敏感なお肌な方にお奨めするのがメイク落とし用ミルクです。これだと素肌への影響があまりない。品数が豊富なので、素肌も張りづらいですし、潤いや保湿も保持したままでいられます。乾燥しやすい肌なので、しっとりと潤った肌作りのために化粧水には拘りがあります。とろみのある化粧水を使用しているので、洗顔の後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、とても気に入って愛用しています。

化粧水はちまちまとケチらずふんだんにつけるのがコツではないかと思います。

お肌が敏感肌の場合のスキンケア用化粧水には、余分なものがないシンプルなものがいいです。界面活性剤などの成分が入っていたりすると、肌が突っ張ってしまうために肌に悪影響を及ぼします。したがって、ちょっと安い化粧水でも構わないので、肌に十分しみこませて、保湿をおこなうようにします。

毎日しっかり洗っているのに頭が痒い、フケが増えたという方は敏感肌かもしれません。

その時は一旦シャンプーの使用を控えましょう。

敏感肌でも安全に使用できるシャンプーは無添加の石鹸なのです。余分な成分がカットされていて、お肌にも髪にも最適で、低刺激です。頬の毛穴の開きが加齢と共に悪化しました。例えば、前から顔を見ると、毛穴がぽつぽつと目立ってしまうようになってしまいました。この毛穴、黒ずみをなんとか塞ぎたい、出来るだけ小さくしたいと思って、日々のスキンケアに気合が入っています。洗顔後に冷たい収斂化粧水で、パッティングを行っていますが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。秋冬になって乾燥が激しいため、年齢肌ケア用の化粧水にしました。

案の定年齢肌に特化した商品ですし、値段も高価なだけあって効果を実感します。化粧水でも肌がもっちりとしめるので、乳液なども薄くのばすのみでいい感じです。

次の日の肌がピンとして、ファンデーションもきれいにのって大満足なので、今後も使い続けます。過敏な肌なので、ファンデーション選択には気を使います。刺激が大きいものだと小さな発疹が出来てしまい、いち早く痒くなるのです。

その為、必ずカウンターでサンプルをもらって1度、試行してから購入するようにしています。最近買い物したクリームファンデーションは肌にぴったりのようですが、これから持ちゃんと試して買い入れたいと思います。敏感肌の方が一度でも合わないコスメを使うと、すぐに肌に影響が出てしまうので、がっかりですよね。入念に警戒したいのがエタノールといわれる成分です。ニキビ用の化粧品にはほとんど使われているのですが、敏感肌には影響が強く、逆に悪化する惧れがあります。皮膚科で処方されるのなら安心ですが、市販の化粧品をおもとめになる際は警戒してください。